DSpace ???jsp.layout.header-default.logo???
 

Yokohama National University Repository >
04 国際社会科学研究院・国際社会科学府 = 04 Graduate School of International Social Sciences >
4-4 紀要 >
4-4-2 横浜国際経済法学(1993-2013) >
第21巻第3号 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10131/8315

タイトル: 強制処分概念とその規律について : 従来の議論に対する批判的検証の試み
その他のタイトル: The Principle of Compulsory Measures
著者: 金子, 章
Kaneko, Akira
カネコ, アキラ
発行日: 25-3月-2013
出版者: 横浜国際経済法学会
記述: 池田龍彦教授・石渡哲教授退職記念号
URI: http://hdl.handle.net/10131/8315
出現コレクション:第21巻第3号

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
21-3-6.pdf1.17 MBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! 本リポジトリに関するご意見・お問い合わせは ir-admin@ynu.ac.jp へお願いします。